育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
 一応ネイティオとの相性が良さそうなポケモンを再度模索中。
とりあえず弱点タイプは
ゴースト、電気、悪、氷、岩

この中で二つに対して抵抗があるのが水・地面の複合タイプの面々。
うちの育成済みで言うとラグラージとトリトドン。
電気無効と岩半減。

つづいてニョロボンあたりとの相性でも
悪・氷・岩の三つ半減。

しかも格闘とエスパーの組み合わせもなかなか相性が良いというおまけつき。

ゴーストタイプであればノーマルや鋼あたりも候補。
ノーマルならばハピ・カビゴン・ミルタンクなどの面々。
速攻系では相性で補填できたとしてもゲンガーなどが非常に辛いので
選択肢として自動的に特殊受け主体かそれに近い耐久のある子がメインになります。
バッフロンなども上に水タイプ持ちが上がってる分相性自体は良さそう。

格闘に対して非常に強みが出来る育成の仕方をしたネイティオなので
ノーマルにヨプを持たせずにすむという利点も多少出てくるかも。
そうなるとパルシェンのから破りツララ張りもオボン込みなら耐えることも不可能じゃないし。

しかし、パルシェン対策はまた別にするべきで
ダイケンキ・エンペルトを中心としてほかに候補が今のところいません。
特殊ニョロボンは気合球では不安が多いですし。
真空波だけでかれるほど甘くも無いでしょう。
真空波+なんかの技で狩ることならもちろん出来るでしょうけど、今まで育てた方では不可能。
新たに育てる必要性が出てきます。

まぁ、とりあえず思いついた候補はこんなところ。
それに特殊の火力が異常な連中。
ラティオスと科にも対応できる子がいないといけないので
まだまだ考察は終わりません(´・ω・`)

今日は休みで放送するつもりですが
今日は久々?なモンハン放送の予定。
ポケモンは日曜少しやります。

スポンサーサイト

【2012/04/04 15:30】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック