育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一応HDSがVの前提で考察。
性格は陽気が前提
特性は厚い脂肪
H60、D156、S252残りA

この調整のマンムーは特攻補正のボーマンダ(スカーフなど)の文字を二回まで耐える。
タイプ一致の相手をすることを考える必要性は低いのでひとまずドラゴンキラーとして後出しできるかどうかを
考えてみた調整です。

ちなみにマルスケカイリューの文字2耐えだけなら
H28、D124程度で耐えることが可能です。

持ち物に達人の帯あたりを持たせればこだわらなくても大概のメジャードラゴンは落とせるかと思われます。(グドラ除く)
でも、オノノはきつそうかなぁ・・・。

型は
氷柱針、地震、岩雪崩、礫@達人の帯など

あくまで後出しからでもマルスケカイリューに対抗できるのがいないか探してみてただけなので
汎用性は個人的には高めだと思いますが、優良な育成論とは言えないと自分で言っておきますwwwwww
自分のPT用だということで、試してみたい人がいたら話は別ですけど。

一応控えめガモスの大文字も普通に耐えるので、タイマンなら落とせるでしょう。
メガネシャンデラの文字とかは無理ですが、スカーフシャンデラ相手なら耐えて反撃で落とせるのは大きいかも。


耐久そこそこのポケモンなので、速攻オンリー以外に使い道が無いか検討しただけなので
襷AS安定だと思う人のほうが多いだろうけど、まぁ所詮個人のブログの育成論ということで流しちゃってください。

型違いで同じコンセプトの育成論はすでにとある育成論のサイトさんに載ってますが
有用性が低くて微妙という評価のようです。
私の考察はこの方のより耐久よりに調整してるのでコンセプトは同じでも用途が違いそうですね。
まぁ、あくまでサンプル程度の育成論なので自分で育成するかどうかは不明です。
スポンサーサイト

【2012/07/14 16:21】 | ポケモン育成関連
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。