育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ニドクイン実はまだ努力値振りも始めてませんが
今日から育成開始します。

その上で先にPT考察しておこうということで
色々と考えてるところです。

そして既存の育成済みポケモンを前提として
なるべく準伝・600は入れないものとして考えたのが下の組み合わせ。

ニドクイン、ハピナス、ランターン、ヘルガー、エルレイド、ムクホーク
(一応今回もタイプバランスチェッカーも使用して試したところ95.6点と出たので、ほぼ100点近い組み合わせみたいです。)

珍しく育成論サイトの育成とはいえ
自分で注目した育成論なので、PTも一応入念に考えてはいます。

ニドクインは珠持ちの耐久アタッカー(耐久の部分は物理流し)

ハピは補助わざとして甘えると毒毒の入っている今のやつ。

ランターンも同じく補助に電磁波のアル今のPTにいる子。

ヘルガーはめざ草の襷もち想定。(無論育成済みに居ます)

エルレイドはHAぶっぱで育てたフルアタを構成変更する予定なので、それをいれるかなと。

ムクホは威嚇の意地っ張りスカーフのほう。


威嚇である程度不足気味の物理耐性を補えるので
こちらで無いとむしろ辛いかも。
捨て身でもいけないことも無いけど、バランスが一気に変わります。

ハピの甘えるも元々入れてるとはいえ、同じ理由で特殊受けとしてPTに採用。
ハピいればラティとサザンは押さえ込むことが出来るようになるのも大きいです。
それに、この2匹でさえハピ相手には次ターン引っ込むので
交代読みの甘えるを撃ってから引っ込むようにすれば、一石二鳥になるでしょう。

物理ドラゴンはニドクインである程度どうとでもなるらしいので、深く考えないで居ます。
しかし、このPTパルシェン対策がランターンの十万ボルト⇒先制もちのヘルガーとかしか方法が無いのが気になるところ。
一応意地っ張りムクホはおまけ程度に石化も入れては居ますが・・・。

ほかの方法だと同じHAでも普通のエルレイドじゃなく、真空は入れてる色エルレイドをビルドレ型にして入れる方法。

こちらなら一応先制技もあるので、良いかもしれないですね。
今の型は特に今の環境に刺さってるわけでも無いので。

この辺を考慮してた感じです。


ちなみに一応仕事から帰ってお風呂入ってから夜中のモンハン枠取ると思うので
いつもの仕事帰りの枠より少し送れて放送枠を開始する予定です。
スポンサーサイト

【2012/08/24 11:30】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。