育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回の努力値の調整は
HABCDの5Vという厳選勢としては奇跡的な神個体。

親用として使っていた子だったりします。
理由はそのとき欲しかったバッフロンは草食だったから。
この5Vバッフロンは捨て身特性なので・・・。

下のようにとりあえず調整。

ダメージの%は出しても正直あまり意味を感じないので(正直確定数同じならダメージの%知る意味無いし)
確定数だけ書いてます。
目標としている耐えたい高火力ポケのみ書いてるので、それ以下の火力のものはすべて耐え切れるので問題ないでしょう。

ちなみに性格は意地っ張り。

H228、A174、D108
臆病メガネラティの流星群を耐える調整。
受けから出すのでなく、死に出しか先頭から一匹確実に突破したいときに出す感じで
使っていくように考えてます。

ちなみに防御は振ってませんが、この調整だけで陽気鉢巻ガブの逆鱗まで素耐えしてくれます。

高乱数耐えや低乱数耐えといったパーセンテージまでの調整はしません。
運任せになるし、確定以外の数字はあまり信用できないので。
(このゲームで細かいパーセンテージほど信用なら無いものは無い気がします。)

構成は捨て身の特性も生かす感じで
アフロブレイク、ワイルドボルト、逆鱗、地震

攻撃252振りに出来ませんでしたが、今回は鉢巻で火力を増強するので問題なし。
おそらく半減されてもそこそこのダメージはたたき出してくれるでしょう。
鉢巻使うポケは実はゴルーグ以来の育成となります。

ちなみにためしにギャロップに鉢巻もたせて使ってみましたが、何あの強さ^^;
非常に使いやすかったです。
しかし、今後は別の持ち物で運用する予定です。

鉢巻はゴルーグとバッフロンの固定にしたいですしね。

スポンサーサイト

【2012/10/28 10:41】 | ポケモン育成関連
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。