育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さて、カントーカップも終わり
ようやくポケモンは落ち着いた感じですかね。
でも相変わらず次の孵化はアメタマ。
次がバトンモルフォン。
これが終わらないと次に進めないという悲しさ・・・。

襷持ちで蝶舞してバトンできればサザンやほか特殊系はかなり強くなるはずです。
素早さとかの都合上コイツくらいしかうまくバトンできないのが悲しいところですが。
(一応アメモースでも可能ですが、元が遅いのでスカーフとかで抜かれる範囲が広すぎるのが悲しいところ)

PT単位でどこまで考えていたかは全然覚えてなかったりします。

ひとまずはしばらくモンハン3Gに集中したい自分もいるし
マイクラで久々に始めた建築を進めたいのも確か。

まぁ、合間とってやってくしかなさそうです。


そういえばいろいろ調べてる時にたまに書いてあるので一応思ったのですが
「ガンナーなのに攻撃を受ける方が下手」みたいなことが書いてあることがあります。
(掲示板などで)

これはかなり大きな間違いで、実はガンナーは剣士より攻撃を回数喰らう可能性が高いというのが正確。
ガンナーより手数が多い剣士はあるとしても双剣くらい。
あとはみんなガンナーの方がすぐに手数で上回りヘイトがたまり狙われてしまうので
ガンナーはじつは避けるのが難しいというのが正しいですね。

つまりモンハンのガンナーは狙われやすく、モンスターの方が早いので追いつかれる可能性も高いため
回避技能も上げておかないといけなくて、さらに回避性能との相性がある意味では剣士以上に良いということになりますね。

剣士は防御するか、あるいは防御力が高くて耐えられます。
ガンナーは一撃でやられる可能性が極めて高い。
つまり、モンハンのガンナーは実は回避の練習をしないとできない上に
理詰め武器としての点もあるので、かなり難しい武器と言えます。
正直剣士としてMHP3を最初はやってたので、弓に変えてからはとっかかりは難しかったですしね。
今は私も普通に弓使ってるように見えますが、あれも自分の性格と相性が良かったからに過ぎないです。
ほんとにガンナーは回避性能や回避距離は神スキルというほどに重要ですね。

距離あるから攻撃当たらないというのは勘違いですよというガンナーの叫びでしたw


 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 
スポンサーサイト

【2013/02/26 13:54】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。