育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 モルフォンの蝶舞バトンが昨日の枠中にようやく試すことができました。
結局モルフォン自身が蝶舞した段階で結構な強さなんですが、
やっぱりサザンドラにバトンするとかなりの強さを実感できました。

とはいえ、あまりボーマンダ以外の600族入りPTを長期使うつもりもないので
そろそろ元のPTに戻そうと思っています。

それと、次のPT考察もそろそろ再開しようと思ってます。
基本的に今の環境の大半のポケモンにすら対応可能なくらいには、
いままでの育成済みが溜まってしまってるわけですが
しっかり考察してからのPT編成となると、一体一体の型から
タイプ相性などなどすべて再確認の上で行わないとならないので、簡単にはいかなそうです。

直感で組むような5分で組むPTと違い、今のメインPTや
ひとつ前のボーマンダ入りの前メインPTなんかが良い例ですね。

ボーマンダ入りPTの方は一時は勝率8割を記録していましたし。
今のメインもPTでだけの勝率だけなら一匹も600族・準伝説・催眠使いがいないのに
勝率は6割を超えてます。

やはり、大事なのは立ち回りや読み方ですが、
正直今でも600族2匹以上や、準伝入りPTはランダムフリーで当たるのは
好ましくはありません。

対処に時間のかかるバトルがどうしても多くなってしまう上に、似たようなPTとばかり当たり
面白みがなくなってくるためです。
対処に時間かかるのは、スペック差があるのだから仕方ないにしても
大抵使われてる600・準伝もほとんど同じなので、相手する側からすると飽きるということですね。

結構この環境はポケモン離れする人もちょっとずつ増えてるくらいの問題点とも思ってます。

ポケモンはこのへんで話題を切り上げておいて

次はモンハンですが、弓のコンプリートから次何しようかと考え込んでます。
一応いろいろな武器を適当に作っていったりしてますが・・・。

あとは、前からの目標の一つグランミラオスもそろそろソロで倒しておかないとなぁ・・・。
まぁ、これに関しては近いうちにということで。

今夜や夕方は枠とりします。
スポンサーサイト

【2013/04/26 13:55】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。