育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 てことで修理が終わったWiiUゲームパッドが今日午前中のうちに戻ってきてくれました。
保証対象外だったところらしく、お金が多少かかりましたが^^;

それと偽トロで放送する際に結構いろいろなソフト使ってやってるため
だいぶ重かったので、動く画像を外して、静止画に切り替えました。
これでかなり軽くなるはずです。

ほかにもいろいろ考えてはいますが、簡単には行かなそうなので
出来るところからの対処でした。

コジョンドの枠に襷持たせたヘラクロスを入れてみました。
これで一応ある程度までのエスパーは倒せるようになりそうです。

勝率はコジョンドの時で50%~55%程度でしたが
ヘラを持ってきたことで、多少クレセリアなどにも威力が大きい一撃を入れることができるので
だいぶ楽かもしれません。

そういえば、新作のフェアリータイプのことを考えると
極めて弱体化するのは、ガブリアス・ボーマンダ・ラティオス・マルスケカイリューあたりでしょうか。
オノノクスやサザンドラも弱体化しますが、サザンドラはまだ悪タイプがあるしマルスケカイリューは特性だけでも強い。
逆に今回あまりい痛手を被ってないのはフライゴンあたり。

一致自信がボーマンダの自信とほぼ同威力かそれ以上なうえに、浮遊で地面がきかず
電気も無効。
さらに地割れも覚えることができるし、フェイントもある。
この現状では今までは差別化ができるというだけでしたが、あまり弱体化しない方のドラゴンということで
相手によってはもともとガブリアスより強かったのですが、今度からはその範囲がガブより広がりそうです。

ガブが狭まるから正確には攻撃範囲が広がるというより、こちらはあまり変わらないというだけなのですがwww
この現状は多分スペックばっかりに頼ったバトルをする人が増えてしまったせいもありそうですね。
このおかげで、なぜかガチでもないのにガチパと呼ばれていた準伝だらけ600族だらけのPTに多少変化が起きそうです。

なにせあのプクリンがドラゴン効かなくなったりとか、環境が激変するわけですしね。
ドラゴンが猛威を震えなくなる要素が少しでもあるのは良いことだと思われます。
これで少しは環境の変化のなさが嫌で離れてしまったポケモンのゲームユーザーが
戻ってくれる可能性も出てくるわけですしね。

そうなれば昔のように読みが最重要になるバトルが復活するかもしれないので、ちょっと期待できそうです。
スポンサーサイト

【2013/06/14 12:15】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。