育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
 タイトルにあるのは
構成で思いついたのがあるからで

イカサマ、鉄壁、眠る、寝言@ゴツメ

という以前育成して今も一線級になってる色エアームドの応用です。
寝言を搭載してるエアームドですが、回復は羽休めで行ってました。

ここに眠るを入れて状態異常回復もかねておき、なおかつ寝言でなんとかなるようにというのが今回の構成です。

まぁ、多分とっくに同じこと考えてる人もいるでしょうけどwww


構成からわかる通り完全に物理受け特化になってます。
レートで使ってるバルジーナはイカサマではなくバルジーナを入れての両受け構成。
これはこれでかなり強いのですが、今のレート用PTにはあってても
手持ちPTにはちょっと合わなそうなので、考え直してみました。

あとはちょうど仮組PTに以前使っていた慎重ハッサムをメガストーン持ちにして入れたので
フェアリー対策はこれで十分でしょう(マリルリ以外はですが)

マリルリは捨身こだわりバッフロンのワイルドボルトか、ジュカインのリーフストームで十分すぎるほど対応可能なので
腹太鼓さえ積まれなければ大丈夫でしょう。(積まれたら対策もくそもない火力になってしまいますがwwww)

あとは調整マンムーあたりを入れられれば、マルスケ対策にもなって電気も無効化できてちょうどいいのですが・・・
ウインディを外さないと無理がありそうです。
あとはねむねごの代わりにバルジーナの構成の代案が一つ思いついてるのが

挑発、羽休めの組み合わせ。
これなら投げ輝石ラッキーも封じれるのでありですが・・・
どっちがいいのかが完全にPTと相談になりそうです。

mh4は・・・・・・・切実に生肉ゲットしないと次の枠とりの時に辛そうですwww
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ポケットモンスターX・Y - ジャンル:ゲーム

【2014/05/10 11:51】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック