育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一応3勝分くらいは勝ち越して、今回のインターナショナルチャレンジを終えることができました。
レーティングはちょっと1500台ぎりぎりだったイメージがありますが、1400台に落ちることもなく
無事終わった感じです。

今回のダブルをやってて思いましたが、
やっぱりシングル、ダブル、トリプルと
どれをとっても結局は技に関しては運ゲーだということ。

シングルのくそはずしといわれてるものや急所受けるのもそうですが
シングル以上に岩雪崩の外しは目立ち(片方だけ外れるパターンだけなら1試合にかなり多い)
1試合に1~2回急所受けるというひどさ。

ある意味ではシングル以上の運ゲーぶりでした。

まぁ、出てくるポケモンが増えるわけですからより運要素が強くなるのは仕方ないことですが。


どのバトル形式も4割運、5割戦術、残りが相手の運といった感じですね。
違うのは読むポイントが違うということ。

どの形式も選出読みは重要ではありますが、最も選出読みが重要なのはシングル。
戦術での読み(技選択や交代含む)は確かにポケモンが増えれば複雑にはなりますが、その分
読みに頼らなければならないところはだいぶ減ります。
(技の威力が分散して弱くなるなどダブル以上の対戦には制約が多いため)

シングルは選出、行動の順で読みが重要なのに対し
ダブルはシングルと微妙に違い、行動の流れ(行動そのものではなく相手がどのタイミングで動くか)という読みが重要な感じでした。
おそらくこのような意見が私から出たのは、どのバトルも一応はまんべんなく経験してるからでしょう。

さて、長くなりましたが
今回のダブルで使用したガブリアスの育成論的なものを

逆鱗、守る、岩雪崩、地震@命の玉

まぁ、見た通り火力重視でASぶっぱの育成をした個体です。
特性はサメ肌。
岩雪崩で少し削った後、逆鱗で火力だけの大暴走をしたりと
ダブルでも使い易い場面は多かったです。
今回のダブルはメガリザードンYが圧倒的に多いため、ストーンエッジよりも圧倒的に
岩雪崩が使い易かったです。

ひるみは私の運が悪いのであまり発動することはありませんでした。
ガルーラとのダブル岩雪崩も削りにはよかったですが、やっぱり逆鱗での火力がダブルでも圧倒的でした。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ポケットモンスターX・Y - ジャンル:ゲーム

【2014/06/23 12:20】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。