育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
 最近良くスプラトゥーンをやってますが、

普段は無線ルータ接続のうちの環境でもラグや切断はそう簡単に出たことがありません。

有線だからラグがない、無線だから切れるというより
マッチング段階で切れるのが結構多いので、これに関しては結局マッチングサーバが一時的にパンク防ぐために
切れるだけでしょう。

それでもP2Pで繋がれてると言われている対戦中でのエラーなどもありますが

これも厳密には「無線だから」ラグるのではなく
「一部の」無線である
デザリングやWI-MAXなどの大元が無線のものだと思われます。

通常の無線LAN程度ならたとえばルータで速度が落ちるとしても

元が速いうえにちゃんとした「回線」なので安定感は段違いです。
「無線だから」切れるのではなく

「大元が」無線だから切れるのだというのがおそらくちゃんとした答えなのかなと思いますね。


それとマッチングだけじゃなくP2Pであってもおそらくマッチングとの接続自体は継続されてるはずなので

それとの相互的なものもあるのでしょうね。


早く言えばさすがにポケットWi-Fiとかで据え置きハードのゲームやるのは流石に無理があるねってことですね。

低速ADSLと比べても速度は低めかつ不安定なので流石に・・・ということですかね。






 
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

【2015/07/04 16:18】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック