FC2ブログ
育成論、ニコニコで生主、配布なども行っています。最近動画投稿はやってません^^;
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 先にE-4甲のクリア後のまとめとして簡易攻略を記載いたします。

ここでは通常艦隊、連合艦隊、遊撃艦隊での出撃が可能。
とはいえ、まず通常艦隊は利用しません。

基本的には志摩艦隊での遊撃艦隊と連合艦隊、西村艦隊の遊撃艦隊で出撃。
各ギミックを解除していきます。

各艦隊に属していた史実艦で実装されている艦むすを記載しておきます。
志摩艦隊はE-1の記事に記載してあるのでそちらを見てください。

西村艦隊(今回の主役)
戦艦:扶桑、山城
航巡:最上
駆逐艦:時雨、満潮、朝雲、山雲

小沢艦隊
戦艦:伊勢、日向
空母:瑞鶴
軽空母:瑞鳳、千歳、千代田
軽巡:多摩、五十鈴、大淀
駆逐艦:初月、秋月



栗田艦隊




戦艦:大和、武蔵、長門、金剛、榛名
重巡:愛宕、高雄、鳥海、摩耶、妙高、羽黒
航巡:熊野、鈴谷、筑摩、利根
軽巡:能代、矢矧
駆逐艦:島風、早霜、沖波、朝霜、長波、藤波
浦風、磯風、雪風、浜風、清霜、野分














ここからは追記に記述していきます。

 
スタート時はこんな感じのマップです。
連合艦隊は一番左からスタート、左から二番目下に位置するところは西村艦隊、一番右のスタートは志摩艦隊札のある通常または遊撃艦隊のスタート地点です。

最初のマップギミックから行きましょう。
連合艦隊(栗田艦隊)でUマスに向かいA勝利以上、

志摩艦隊でXを通過したうえでYマスでS勝利。(西村でYマスS勝利後Xを踏むだけでも可)
志摩艦隊でVマスで航空優勢以上をとる、

西村艦隊でMマス、Nマスの優勢を取る。

基地空襲に対して、基地航空隊の迎撃部隊編成で防空し、基地被害ゼロにする。


Uマス連合艦隊編成
 
私の使用した構成は
 第一艦隊:金剛、榛名、利根、筑摩、鈴谷航、熊野航
 
 戦艦組は弾着カットイン、航巡は最大スロットに水戦、二番目に多いスロットに瑞雲系
 軽空母二人組は一番スロットに艦攻、あとは艦戦でした。
 
 第二艦隊:矢矧、荒潮、雪風、ビスマルク、大井、木曾
 (ビスマルクのところは雷巡、重巡、航巡のどれかでも問題ないです)
場合によっては第一の利根筑摩を片方第二のビスマルクの位置に、空いた第一の枠にイタリア戦艦(瑞雲持ち)で行くのもアリです。

航空隊は
対潜舞台が用意できるなら、1部隊をGマスに集中。
できなければUマス集中で。(この場合は駆逐、軽巡、雷巡の中から3人くらい対潜にすると良いです。)
支援は出すなら道中のみ。


Yマス勝利とXマス到達

志摩艦隊の札付きでないと上のスタート地点が使えません。
私が使用していた編成は
 初春、潮、鬼怒、三隈、那智、江風、霞
霞は対空カットイン仕様。

他は三隈が主砲2、水戦1、瑞雲系1なくらいで特別な装備はありません。
(霞の補強増設に機銃が入ってるくらい)

航空隊は第一をYマスに集中、第二を陸戦混ぜてXマスと空襲マスに割り振りました。








通過していたVマスの航空優勢ですが、 
潜水艦に志摩艦隊札を付け水戦ガン積みのできれば6隻。
私は水戦が足りないので瑞雲で補強。

航空隊を陸戦、局戦、艦戦、彩雲あたりの制空しように変更し、
空襲マスに集中。


それと同じく潜水艦6隻で出撃し基地空襲発動まで進撃、
今度は基地航空隊をすべて防空にし、防空の迎撃部隊を編成。
基地防空を無傷で抜けるまで実施。


最後にMマス、Nマスの航空優勢
西村艦隊で出撃し、連続で配置されている空襲マスにて
航空優勢以上をとる。
 この段階で使用していた編成は
  扶桑、山城、最上、時雨、満潮、朝雲、山雲
 この段階では遊撃艦隊単艦退避の艦隊司令部は入れません。

上の潜水艦での航空優勢同様
航空隊で制空を稼ぐことになります。

一応最上に水戦、瑞雲などガン積み
航空戦艦の二人に2も瑞雲ガン済みとかで大丈夫。
余裕があるなら一回でニマスとれるかもしれませんが
私は念を入れて一回で片方の優勢取りに専念してニマスとも
優勢以上をとりました。
確実なのはそれぞれ一回ずつ航空隊も集中にすることです。

これで第一のマップギミック攻略は終了です。
その2の記事で次のギミック攻略に進みます。


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
 
スタート時はこんな感じのマップです。
連合艦隊は一番左からスタート、左から二番目下に位置するところは西村艦隊、一番右のスタートは志摩艦隊札のある通常または遊撃艦隊のスタート地点です。

最初のマップギミックから行きましょう。
連合艦隊(栗田艦隊)でUマスに向かいA勝利以上、

志摩艦隊でXを通過したうえでYマスでS勝利。(西村でYマスS勝利後Xを踏むだけでも可)
志摩艦隊でVマスで航空優勢以上をとる、

西村艦隊でMマス、Nマスの優勢を取る。

基地空襲に対して、基地航空隊の迎撃部隊編成で防空し、基地被害ゼロにする。


Uマス連合艦隊編成
 
私の使用した構成は
 第一艦隊:金剛、榛名、利根、筑摩、鈴谷航、熊野航
 
 戦艦組は弾着カットイン、航巡は最大スロットに水戦、二番目に多いスロットに瑞雲系
 軽空母二人組は一番スロットに艦攻、あとは艦戦でした。
 
 第二艦隊:矢矧、荒潮、雪風、ビスマルク、大井、木曾
 (ビスマルクのところは雷巡、重巡、航巡のどれかでも問題ないです)
場合によっては第一の利根筑摩を片方第二のビスマルクの位置に、空いた第一の枠にイタリア戦艦(瑞雲持ち)で行くのもアリです。

航空隊は
対潜舞台が用意できるなら、1部隊をGマスに集中。
できなければUマス集中で。(この場合は駆逐、軽巡、雷巡の中から3人くらい対潜にすると良いです。)
支援は出すなら道中のみ。


Yマス勝利とXマス到達

志摩艦隊の札付きでないと上のスタート地点が使えません。
私が使用していた編成は
 初春、潮、鬼怒、三隈、那智、江風、霞
霞は対空カットイン仕様。

他は三隈が主砲2、水戦1、瑞雲系1なくらいで特別な装備はありません。
(霞の補強増設に機銃が入ってるくらい)

航空隊は第一をYマスに集中、第二を陸戦混ぜてXマスと空襲マスに割り振りました。








通過していたVマスの航空優勢ですが、 
潜水艦に志摩艦隊札を付け水戦ガン積みのできれば6隻。
私は水戦が足りないので瑞雲で補強。

航空隊を陸戦、局戦、艦戦、彩雲あたりの制空しように変更し、
空襲マスに集中。


それと同じく潜水艦6隻で出撃し基地空襲発動まで進撃、
今度は基地航空隊をすべて防空にし、防空の迎撃部隊を編成。
基地防空を無傷で抜けるまで実施。


最後にMマス、Nマスの航空優勢
西村艦隊で出撃し、連続で配置されている空襲マスにて
航空優勢以上をとる。
 この段階で使用していた編成は
  扶桑、山城、最上、時雨、満潮、朝雲、山雲
 この段階では遊撃艦隊単艦退避の艦隊司令部は入れません。

上の潜水艦での航空優勢同様
航空隊で制空を稼ぐことになります。

一応最上に水戦、瑞雲などガン積み
航空戦艦の二人に2も瑞雲ガン済みとかで大丈夫。
余裕があるなら一回でニマスとれるかもしれませんが
私は念を入れて一回で片方の優勢取りに専念してニマスとも
優勢以上をとりました。
確実なのはそれぞれ一回ずつ航空隊も集中にすることです。

これで第一のマップギミック攻略は終了です。
その2の記事で次のギミック攻略に進みます。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

【2017/11/25 09:27】 | ゲーム
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。